スイーツ

埼玉県民が羨ましい♥ほろ苦な抹茶が喫茶気分|セブンイレブン「狭山茶ばばろあ」を食べました

週に1回、気になるグルメを紹介しているアラフォー女子のMeacoです。

2021年11月2日、セブンイレブンが新作スイーツ「狭山茶ばばろあ(290/税込み313.20円)」を発売しましたのでご紹介。

こちらのスイーツは、埼玉150周年記念として、埼玉県のセブン・イレブンのみの企画商品。

埼玉県産の食材を使用している「埼玉応援フェア」でもあります。

※当商品は埼玉県のセブン・イレブンのみの企画となります。

要冷蔵です。

「埼玉応援フェア」の商品は、コバトンが目印↑

狭山茶のババロアと、あんこ、そしてクリームの層が美しい。

クリームにはきな粉が掛かっています。

開封して気がついたのは、意外とたっぷりきな粉が掛かっていたこと。

きな粉のいい香り。

幸せの一口目。

口に入れた瞬間に、ほんのり苦みもある狭山茶の味わいが広がり、小豆の甘さと交わることでバランスよく仕上がっています。

ふんわりとしたババロアとクリームに、少し粒を残している小豆の食感がいいマッチして美味しいです。

きな粉の香りもいい感じです。

セブンイレブンの「狭山茶ばばろあ」は、十勝産の贅沢な小豆とほんのりおちゃの苦みも美味しいババロアが良いコンビのスイーツ。

気になった方、

セブンイレブンで見つけたら、手に取ってみてね。

では。

ABOUT ME
Meaco
北欧式整理収納プランナー|ポスト団塊ジュニア|50歳で専業主婦を目指すIT系管理職|肉好き|インドア派|